インテクノス・ジャパン
燃料測定器の製品情報目次

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. 燃料測定機器

エンジントラブルに直結する燃料の汚染を管理する

「高度な専門性を追求し、その先を走る」インテクノスは特定分野に特化してきました。いち早く専門的な先進技術を国内で実用化した経験がさらな技術へ開発を加速させていきます。

燃料測定機器

燃料測定機器

燃料専用のパーティクルカウンタやコンタミテスタを利用した「燃料コンディションモニタリング」は、近年のディーゼルエンジンのトラブルにおいて、コモンレール燃料噴射システム・エンジン・車両・建機メーカーが、開発・実験・生産・フィールドにおいて活用している技術です。同時に、JET燃料の清浄度監視においても規格化されています。

これまでの専門知識を必要とする燃料分析とは異なり、シンプルで操作性と革新性に富んだインテクノスの燃料測定機器をご覧下さい。

製品情報

  • 燃料パーティクルカウンタ
    軽油・ジェット燃料のコンタミをISO等級で粒子径数。IP564・ISO4406
  • 燃料コンタミセンサ
    軽油・ジェット燃料のコンタミをISO・NAS等級で判定。API/IP1598
  • 燃料コンタミテスタ
    圧倒的なポータブル性能を持った世界基準のテスタ
    ローコストなモニタからはじまる新しい管理技術
  • 燃料コンタミ解析
    設備機械の状態監視・自動車部品の異物検査に最適
  • 燃料用精密フィルタ
    燃料清浄度のレベルアップが求められる現在、航空燃料1μmフィルタテクノロジーが解決する
  • サンプラー&アクセサリ
    燃料・パーティクルカウンタの付属品
    オイルサンプリングのツールなど

燃料管理の規格情報

IP564とは
IP564について解説を行っているページです。

ISO16232/VDA19
ISO16232/VDA19について解説を行っているページです。

ISO9001 品質方針

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ