インテクノス・ジャパン
校正・修理の受付窓口

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. サポート
  3. 校正・修理の受付

校正・修理の受付

校正・修理の受付

◆安心のアフターサービス

オイル・パーティクルカウンタLCM20は、オンライン校正原則ISO11943に基づき、ISO11171第1次校正標準機を使用して校正出荷されます。校正記録とトレーサビリティ体形図は、標準付属されます。
導入後は、「自動粒子径数器の校正方法国際規格ISO/JIS」で定期的な校正による維持管理が求められており、「校正の周期は1年を超えてはならない」とJIS(B9932 6.1抜粋)に記述があります。よって、当社では対象製品をご採用頂きましたお客様に、トレーサビリティの継続と測定数値の信頼性を確保するために、定期校正期限の通知を行っております。
当社サービスセンタでは、最新の校正装置を備え、海外トレーニングを修了し認定された専門員が厳密な精度調整を行います。導入後は、この高い技術を最小限の費用・期間にてご利用いただけます。

◆再校正の依頼フォームはこちらから

◆パーティクルカウンタのサポート

インテクノス・ジャパンではパーティクルカウンタの校正から修理まで、すべて国内にて行っております。
当社内にあるサービスセンタにて総合的なアフターサービスを提供し、迅速且つ高品質なサービスを心がけております。
これらのサービス業務は海外でのトレーニング機関を終了したメカニックが行い、より高度で安定したサポートをお客様に提供するべく、定期的なトレーニングを受講しその技術を確実なものとしております。

◆各種サービス

◇パーティクルカウンタの校正について

パーティクルカウンタの校正についてパーティクルカウンタはその精度を維持し、測定値の信頼性を確保するために定期的な点検・校正が必要です。
ISO11171及びJIS B9932においても校正による機器の監視・維持管理が求められております。ご使用環境、測定管理の重要度によっても異なりますが、測定値の有効性、信頼性を維持する為にもインテクノスでは年に1度の再校正を推奨いたします。
当社サービスセンタでは最新の校正装置を備え、メーカーの訓練機関を修了し認定された作業者が厳密な精度調整を行います。

<再校正の流れ>
  1. 1.専用依頼書のご送付
    ※校正時期のお客様へ事前に依頼書をFAXにてお送りしておりますが、お手元にない場合はご連絡ください。
  2. 2.弊社にて予約受付後、お見積書を提出します。
  3. 3.機器発送(当社指定場所までお送りください)
  4. 4.点検・校正
  5. 5.ご返却

※点検・校正を行う課程で不具合が確認された場合は、サービスセンタより速やかにお客様へご連絡致します。
事前修理見積をお送りし、お客様のご了承後作業を進めさせていただきます。

◆再校正の依頼フォームはこちらから
<提出書類>
◇ボトルサンプラーの点検整備について(ボトルサンプリングで測定のお客様へ)

ボトルサンプラーの点検整備について(ボトルサンプリングで測定のお客様へ)パーティクルカウンタの測定値をより有効な状態でご使用いただくために、当社ではご希望のお客様へボトルサンプラーの点検・整備を行っております。

標準サービスに加え、より精度を高める為の推奨オプションもご用意してございますので、ご使用の環境に合わせてご利用ください。

ご依頼の際は、パーティクルカウンタと併せてお送りいただく必要がございますので、再校正に合わせてご利用されることを推奨します。

◇簡易チェック (ACM20のみ)

校正のインターバルに、お使いの機器の精度確認をご希望されるお客様へ測定値の合否判定を行う簡易チェックを行っております。

◆修理について

インテクノス・ジャパンではパーティクルカウンタの校正から修理まで、すべて国内にて行っております。
当社では、厳密な検査をクリアした製品のみを出荷しておりますが、万一不具合が発生した場合には当社サービスセンタにおいて総合的なアフターサービスを提供し、迅速且つ高品質なサービスを心がけております。

これらのサービス業務も、海外でのトレーニングを修了した専門員が行い、より高度で安定したサポートをお客様に提供すべく定期的なトレーニングを受講し、その技術を確実なものとしております。
通常の使用環境において故障した場合、納入後1年間は無償にて修理いたします。

<修理の流れ>

1.お電話または修理の依頼フォームより申込みください
※症状などを確認させていただいた上で発送品・発送先等をご案内いたします

2.機器ご発送(当社指定場所までご発送ください)

3.検証・修理(有償の場合は御見積書をお送りし、お客様のご了承後作業を進めさせていただきます)

4.ご返却
※修理保証期間は6か月です。その期間内に作業箇所および、交換した同一部品に不具合が生じた場合、無償にて再修理いたします。
ただし、下記に該当する場合は修理保証の対象とはなりませんのでご注意ください。
  *当該修理部品以外の故障
  *通常の使用に因らない故障
※現象が再現されない場合、お客様へ一旦お戻し状況を再確認していただく等、ご協力いただく場合がございます。

◆修理の依頼フォームはこちらから
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ