インテクノス・ジャパン
鉄・非鉄摩耗粉モニタ&センサ の製品情報目次

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. 鉄・非鉄摩耗粉モニタ&センサ

鉄・非鉄摩耗粉モニタ&センサ

オイルの摩耗を感知し、機械の状態を監視する

摩耗粉モニタは、故障に直結する代表的なコンタミとなる金属摩耗粉を監視し、油圧・潤滑システムを循環し、オイルの潤滑性能を著しく低下させる予知保全診断として使用されます。オイル中の硬いコンタミの中でも、特に機器の摺動部のクリアランスと同程度の大きさのコンタミは摺動部に入り込み、刃物のように摺動面を激しく削ります。このアブレシブ摩耗により発生した金属系の摩耗粉は焼入れ処理のように硬化し、摩耗した摺動面より硬くなります。

特に軸受,ピストンリング、シリンダ、ギヤーの鉄系摩耗や腐食が予測できるポイントから、採取することによって有効でしょう。その メリットは鉄系摩耗粉の測定粒径レンジがICP に比べ圧倒的に広く異常摩耗を発見しやすい点で、ICP を所有している解析機関が,鉄密度計を利用しICP で計測できない大きな摩耗粉測定をカバーしていることもあります。エンジン・ギヤー・パワートレインを有するシステムの摩耗粉監視をオンライン化する場合 にも最適です。

測定対象:油圧作動油、潤滑油

受託分析サービスについて

お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ