インテクノス・ジャパン
コンタミディテクタユニット PDS のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. オイルコンタミテスタ
  5. コンタミディテクタユニット PDS

コンタミディテクタユニット PDS

  • 概要・特長
  • アプリケーション
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

概要

オイルの汚染度を簡単判定し、傾向から危機的状況を察知する

メインテナンスが困難で機械寿命が求められる主軸・減速機などの回転機械や、高圧で複雑なコントロールが要求される油圧制御システムでは、内部を流れるオイル中の数ミクロンの汚染夾雑物(コンタミ)が機械摩耗粉を生み、やがて振動から機械故障につながります。この夾雑物を監視する技術、それが「コンタミ監視ユニットPDS」です。

現在、あらゆる分野で応用されているコンタミ監視技術は、主軸・減速機・油圧を有する、地上・洋上での風車監視技術においても注目されはじめています。”オイルを監視し、トラブルの原因を事前に把握し問題を解決する” これは、今までの潤滑油分析のように時間がかかるものでは無く、システムに直接センサをインストールする新しい技術です。人が常駐しない機械システムにおいて、品質の向上・延命・稼働率に貢献する新しい状態監視技術なのです。もちろん、オイル交換などの潤滑管理知識や正確な濾過技術の理解がソリューションにつながりますが、コンタミ監視ユニットは、この管理や濾過機器の評価の基準となる機器となります。


故障のメカニズム

故障のメカニズム振動状態の発生は勿論のこと、潤滑油中の摩耗発生の原因”菌”コンタミが、侵入・発生していることを監視できるのです。

清浄度ISO4406とは?

清浄度ISO4406とは?目標清浄度を達成し、維持していくには、”清浄度の数値化”が必要です。その数値には、ISO 4406:1999 清浄度コードと共に、主要な粒子経と粒子数を測定できるオイル・パーティクルカウンタが利用されます。誰がオイルを監視しても判定できる数値の確立と“手分析からオンラインセンサへ”、モニタリングの単純化に「PDS」が求められているのです。

目標の清浄度

清浄度ISO4406とは?

特長・機能

1

ポンプ一体型なので、タンクからも配管にも設置できる

「PDS」は今まで困難であった潤滑油タンクや低圧ラインからのダイレクトサンプリングを、内部に搭載されている精密ポンプと高粘度対応の消泡装置により可能にしました。ボトルサンプリングで希釈を必要とした高粘度オイルの汚染度測定も、その手間が省け、無人によるリアルタイムの傾向解析が可能になりました。
ポンプ一体型なので、タンクからも配管にも設置できる


2制御盤からPDSをコントロールする

制御盤からPDSをコントロールする

PDSの動作を遠隔制御する場合には、PDSのREMOTEコネクタと制御盤の接続でポンプとセンサの電源ONをコントロールできます。


03国内での定期的な再校正が可能

国内での定期的な再校正が可能

「PDS」の精度を継続させていくためには、センサ部分の再校正が国際規格で推奨されています。「PDS」は国内での校正や修理が可能であることはもちろん、短期間での対応を可能にしています。


国内での定期的な再校正が可能

アプリケーション

主な仕様

測定原理 光遮蔽式自動粒子計数法(レーザーダイオード)
適用油種 鉱油系、合成油系
適応規格 ISO4406 等級 7~22級
測定粒子サイズ 4チャンネル(4>,6>,14>,21>μm(c))
ユニット流量 60ml/min ± 10ml程度
使用粘度範囲 ISOVG320cSt(動粘度 1000cSt 以内)以下
油温範囲 +5~+70℃(上記粘度範囲にも依存)
環境温度範囲 10~60℃
油圧接続 G3/8、ホースは1.5m以内
電源 100-120V(240Vはオプション)消費電力:65W
BOX材質 鋼板
センサ部分校正 ISO11171 に準拠 MTD(ISO4402に準拠) 4>,6>,14>,21>μm(c)
センサ用付属ソフトウェア セットアップユーティリティのみ
再校正周期 1回/1年
校正精度 ± ISO1級以上
センサ外部通信ポート RS232C D-sub 9pin(オス)
作動条件 ポンプIN側の圧力:-0.04Mpa以上・OUT側は大気開放
モーター外部起動スイッチ 接点(D-sub 9pinメス 1pinと2pin) 内部電源(+5V)があるので、1-2ピンを結線すれば起動します。
または外部利用し接続可能な外部電源 DC24V ±15% 100mA以上となります。
重量 約25kg

※日本国内で修理・再校正が可能

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • LCM20
  • ACM20
  • PDS.TM
  • PDS
  • IPD
  • igrade
  • IBS
  • Analex FDM/TFD
  • Analex FDM+
  • Analex pqL
  • Analex PC
  • FBO
  • マイクロクイック
  • iFCSシリーズ
  • 会社案内
  • 製品ラインナップ
  • 機械状態監視に新たな風を
  • 自動車業界に必要な汚染管理

受託分析サービスについて

お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ