インテクノス・ジャパン
水分モニタ iFCS-RH のご紹介

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. オイル測定機器
  4. 水分モニタ
  5. 油中水分センサ iFCS-RH

iFCS-RH(相対水分センサ)

  • 概要・特長
  • アプリケーション
  • 主な仕様
  • カタログダウンロード

概要

オイル中の水分をリアルタイムに判定し、適切なソリューションに結びつける。

iFCS-RHは、機器の酸化、エアレーション、増粘、腐食を進行させ動作不良の原因となるオイル中の水分を配管中に恒久的に設置できる相対水分センサです。これら水分汚染を放置すると、スラッジ・バクテリア・ワックス・金属錆から汚染粒子の発生へと繋がり機械設備への寿命に直結する問題となります。

iFCS-RHは、オイルの相対水分量(水分飽和点に対するパーセント)をリアルタイムで測定します。システム配管中の流れがあるポイントにセンサを設置するだけで測定データが表示計や上位のコンピュータへアナログで出力されます。相対水分量はシステムの微量な水分含有率がどの程度かを知る簡易的な分析です。


相対水分とは?

相対水分とは?iFCSは油中の溶解水分量を、飽和点(100%)に対する相対水分のパーセンテージとして測定します。相対水分はよく空気中の湿度に例えられます。全ての油には固有の水分含有量があり、飽和点までの水分量は溶解水分として油中に溶け込んでいるため、大きなトラブルにはなりません。しかし飽和点(100%)を超えると遊離水分として油中に分離し、添加剤の酸化や金属部分の腐食、潤滑効果の低減等の悪影響を及ぼします。
なお飽和点は油種・油温等の条件により変わります。一般的には運転停止時等に油温が下がれば飽和点も下がるため、相対水分率は上がります。ある時点での相対水分率が、油温の変化により上下する点には十分注意してください。

特長・機能

1地球環境に優しい試薬未使用、オンライン対応

地球環境に優しい試薬未使用、オンライン対応

カールフィッシャーなど従来の測定法と異なり、試薬を使わずオンライン対応なので廃油・廃材を出しません。


2リアルタイムで常時監視

リアルタイムで常時監視

配管にセットすれば、リアルタイムで常時監視可能です。


03

高性能・高堅牢製を実現

専用ディスプレイ SDI

主な仕様
材質: ポリカーボネート、ナイロン
供給電源: 10~32V DC
最大電流: 0.2A(200mA)
環境温度範囲: -20℃~+55℃
IPレーティング: IP55
アナログ出力・精度: 4x4-20mA ±1%
※アナログ出力用のケーブルは付属致しませんので、必要に応じてご用意下さい。
連続電流: 0.2A
標準ケーブル長: センサ~ディスプレイ迄 約2M

アプリケーション

設備保全

カスタマーサービス高価な機器にダメージを与える水分を管理し、ダウンタイムを低減します。

品質管理

僻地での調査初充填オイルに過剰な水分が混入していれば潜在的なトラブルの原因になります。

主な仕様

最高使用圧力: 10bar
使用油温度範囲: -20 ~ +100℃
環境温度範囲: -20 ~ +80℃
保護等級: IP67
センサ重量: 0.4kg
振動: 5~100Hz(最大 g=0.7@13.2Hz)▼
10~2000Hz(最大 g=1@40Hz)
測定精度 相対水分率: ±2%
油温: ±0.5℃
測定レンジ 相対水分率: 0~100%
油温: -20℃~+100℃
電源電圧範囲 : 10~32V DC
消費電流 : 0.1A(100mA)
ヒューズ定格 : 0.5A(500mA)
接続 : M12 5ピン
ケーブル仕様: 3 ツイストペア 24 AWG RS485.▼
Stranded Conductor▼
アルミニウム箔/錫メッキ銅シールド/SHF-1 LSZH▼
ジャケット▼ 8.2mm▼ -20°C to +90°C▼
IEC 60332-1, IEC60332-3▼
IEC60754▼ IEC 61034▼ IEC 60092-359
アース: ドレイン線(黒)
最大ケーブル長: 1000m
出力: 4-20mA x 4

カタログダウンロード

カタログの閲覧には専用のPASSWORDが必要です。カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらからお願いします。

カタログ閲覧用PASSWORDの発行はこちらから

  • LCM20
  • ACM20
  • PDS.TM
  • PDS
  • IPD
  • IBS
  • Analex FDM/TFD
  • Analex FDM+
  • Analex pqL
  • Analex PC
  • FBO
  • マイクロクイック
  • iFCSシリーズ
  • 会社案内
  • 機械状態監視に新たな風を
  • 自動車業界に必要な汚染管理

受託分析サービスについて

お問い合わせ
潤滑油・油圧作動油・ATF・洗浄油のコンタミ・汚染度・水分・鉄粉濃度・オイル劣化・全酸価を、規格に準じて、監視・NAS測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ