インテクノス・ジャパン
燃料測定用サンプラー&アクセサリ の製品情報目次

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 製品情報
  3. 燃料測定機器
  4. サンプラー&アクセサリ

サンプラー&アクセサリ

的確なサンプリングこそが、オイル測定を確実にする

燃料測定で最も重要なもの、それは試料のサンプリングと言っても過言ではありません。測定機器には用途に応じた専用のサンプラーが 必要です。インテクノスは、お客様のニーズにあったサンプラーの選定を業務の一環として積極的に行っております。「ボトルにサンプリ ングしたい」「配管にセンサを取り付けたい」「濾過装置に取り付けたい」などご要望を何なりとお申し付け下さい。

燃料の汚染度判定は,EI( ⽯油製品の規格を制定する機関)が制定したジェット燃料判定の国際規格であるIP564 が主流であり,国内のほとんどの製油所やエンジンメーカーで利⽤されています。これらは、サンプル方法などにも細かい規定があるのでお問い合わせくださ い。また、車両の燃料や工場ラインの軽油を測定する場合には、ボトルサンプリングは、不向きなので実用的なサンプルをお問い合わせく ださい。

お問い合わせ
自動車燃料・軽油・ジェット燃料のコンタミ・汚染度・水分を、標準規格ISO11171・NAS1638・IP564に準じて、監視・測定・計測する場合は、パーティクルカウンタ(油中微粒子計数器)などのセンサ・テスタをお問い合わせください。お問い合わせ
技術情報
技術資料
よくある質問
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ