インテクノス・ジャパン
それは先進のセンサを活用したオイル監視技術の代名詞です。

  1. 株式会社インテクノス・ジャパン
  2. 会社案内
  3. 会社概要

会社案内

会社概要

社名 株式会社インテクノス・ジャパン(Intechno Japan Company Limited)
本社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-5 DSビル6F
TEL:03-3226-4009 / FAX:03-3226-4010
京都R&Dセンタ 〒600-8146 京都市下京区材木町499 京都駅前セブンビル 5F
TEL:075-353-7606 / FAX:075-353-7607
設立 1989年
資本金 20,000千円
代表者 代表取締役 松田陸奥雄
事業内容 輸出入業務・各種制御・監視装置・センサの販売・コンサルタント業務
取引先銀行 三井住友銀行 新宿通支店

沿革

次世代テクノロジーをいち早く予見し、世界にある知られざる革新な製品・技術を提案するという創業時のスタンスを持ち続け、今日までの歴史を刻んできました。

1989 Jan.
日本インターテック株式会社として資本金900万円で設立
1991 Jan.
日立建機株式会社の超音波深傷器および英国インターナショナルコントロール社製品を取り扱う
1991 Jun.
システム事業部を創設し、コンピュータソフトウェア事業へ進出
1991 Jun.
英国UCCインターナショナル社と日本総代理店契約を結び、オイル測定機器の販売を開始
1991 Oct.
本社を渋谷から新宿に移転、社名を「株式会社インテクノス・ジャパン」に変更米国Headlandの日本総代理店となり、流量計の取り扱いを開始
1993 Nov.
独IIT社の日本総代理店となりフルイドモニタの取り扱いを開始
独KEM社の日本総代理店となり精密流量計を取り扱う
1994 Jun.
米国 Blancett社の日本総代理店となり高圧タービン流量計の販売を開始
1995 Jun.
100万円の増資を行い新資本金1000万円となる
1998 Oct.
独SEIKA社の日本総代理店となり加速度/傾斜センサを販売開始
2000 Oct.
海外製鉄所向けで世界初のオンライン潤滑油診断システムを納入
2001 Jul.
英国Kittiwake社の日本総代理店となり、オイル分析機器を取り扱う
2004 Apr.
資本金を2000万円に増資
2004 Nov.
Parker Hannifin社 CMBU事業部の日本総代理店契約を結ぶ
2010 Apr.
オイル測定の新コンセプト「igrade」を発表
2011 Nov.
校正装置「CRP2」を海外パーティクルカウンタメーカーへ販売開始
2012 Apr.
清浄度改善と機会延命を目的としたコンサルテーション事業拡大
2013 Jan.
国内顧客の要望を具現化した国産新ボトルサンプラー「BS」を発売
2013 Nov.
ISO9001:2008 品質マネジメントシステム取得
2013 Dec.
高粘度対応オンラインコンタミ監視ユニット「PDS」発売
2015 May.
業務拡大に伴いオフィスを新宿区から渋谷区へ移転
2016 Mar.
テストベンチ向igradeオンライン版として「PDS.TM」を発表
2016 May.
パーティクルカウンタ用国産クリーンボトル発売予定
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

ページの先頭へ

ページの先頭へ